溶融紡糸用ノズル

溶融紡糸用ノズル

ポリエステル、ナイロン、ポリプロピレン等、合成繊維用の代表的な紡糸ノズルです。熱融解された高分子ポリマーがノズル孔から吐出されます。その後、水冷または空冷、延伸の工程を経て巻き取られます。もっとも幅広い樹脂・用途に使用されています。

溶融紡糸用ノズル

  • 丸孔SEM写真丸孔SEM写真
  • 拡大拡大
  • Y孔SEM写真Y孔SEM写真
  • 拡大拡大
材質 ステンレス鋼、他
用途 衣料用、産業資材用
孔サイズ Φ0.1~Φ0.3程度の丸孔/異型孔
使用ポリマー
  • ・ポリエステル
  • ・ナイロン
  • ・ポリプロピレン
  • ・ポリエチレン
  • ・ビニリデン

溶融紡糸用ノズル孔精度

  • 丸孔
  • 異型孔

■丸孔

孔径 L/d 孔径精度 孔長精度
スペシャル スタンダード スペシャル スタンダード
Φ0.07~Φ1.0 1/1~5/1 ±0.001 ±0.002 ±0.01 ±0.02
Φ1.1~Φ2.0 1/1~20/1 ±0.003 ±0.005 ±0.02 ±0.03
Φ2.1~ 1/1~30/1 ±0.003 ±0.005 ±0.02 ±0.03

■異型孔

スリット幅 L/W スリット幅精度 孔長精度
スペシャル スタンダード スペシャル スタンダード
0.04W~0.1W 1/1~18/1 ±0.001 ±0.002 ±0.01 ±0.02
0.11W~0.8W 1/1~20/1

表面処理

ノズル表面の耐摩耗性向上、濡れ性の改善、ワイピング周期の延長など、ノズル表面へのコーティングにより、様々な特徴を付加することができます。使用原料、紡糸条件、洗浄条件により、最適なコーティング物質を選定することができます。
また、ノズル寿命の延長や、運転時のメンテナンス削減等、コスト削減にも寄与します。

■当社で可能なコーティングの代表例

  単一元素
コーティング
化合物
コーティング
特殊
コーティング
Cr Si TiN CrN Si3N4 TiC SiC T7
面粗度 母材面粗度による
硬度 HV500 HV700 HV2300 HV1900 HV1300 HV2500 HV2000 HV2300
膜厚 0.1~5um

ノズル異型孔形状一覧

異形孔から紡糸された繊維は、様々な繊維断面を形成し、紡糸条件、使用ポリマーとの組み合わせにより、特徴を与えます。見た目や、風合いを変えるだけでなく、目的に応じた機能性繊維として、異形状の繊維が用いられています。

ノズル異型孔形状一覧